2023年春、小さな蔵の博物館としてオープンしました。公開日程は「トップページ」参照   

トップへ  

rose以下は、2013までの過去の様子です

----------------------------------------------------------------------------

第 5回 : 2013年11月1日〜4日

今回のテーマ< 明治時代のすごろくで、昔の町を見てみよう

明治26年の大火からの復興で、今に残る蔵の町並みができました。

収蔵品の 「川越町勉強商家案内寿語録」 には、

復興成った店が並んでいます。

全ての店を、一軒ずつ拡大して展示しました。

すごろくの上りは、氷川神社です。

屋根に飾りのついた小林家の店蔵も、もちろんあります。

mise

1600人ものご来場でした。

ありがとうございました。(小林家一同 & Soft Voice♪)

shoka
staff
machi
 s

-------------------------------------------------------------------------------------

第4回 : 2010年11月20日〜23日

今回のテーマ→< 蔵に残る日本の100年 ・ 幕末から東京オリンピックまで

初代佐平の萬控帳は1865年(元治2年)、そして オリンピックの新聞は1964年。

蔵には、まさにこの激動の100年間の歴史が詰まっています。

東京オリンピックが開催されたのは、終戦からわずか19年後のことです!

手作り年表で、歴史を振り返りながら解説。 1200人ものご来場、ありがとうござ いました。

nenpyo
meiji
olympic
 toshiko

---------------------------------------------------------------------

第3回 : 2008年11月1日〜4日

家族スタッフが、1階と2階で収蔵品の説明をしましたが、

やはり、「型紙」の彫りの美しさには 感動!」の声があがりました。

1200人ものご来場で、ミニコンサート♪も立ち見の大盛況。

嬉しい忙しさとなりま した。

2kai
2kai
movies
 listener

------------------------------------------------------------------
第2回 : 2007年
3 月21日〜24日

NHKの「おはよう日本」で紹介されたこともあり、

なんと 1800人もの方がご来場くださいました!

皆さん熱心に収蔵品を見てくださり、嬉しい忙しさの4日間でし た。

あまりの忙しさで、写真を撮る暇もありませんでした…

-----------------------------------------------------------------

第1回 : 2006年11月1日〜4日

初めての公開でした。狭 い庭にテントを設置し、

準備も受け付けも、家族総出で対応。

ありがたいことに、1300人もの方がご来場くださいました。

中庭では、ソフトボイスのミニコンサートも楽しんでいただきました。

(ソフトボイスは、この後、2007にフジTVハモ ネプリーグでアカペラで優勝しました!)

夕景
tent
concert
 sofubo

 

トップに戻る  

rose


-------------------------------------------------------------------------------



inserted by FC2 system